水素水のスティックって何?

水素水のスティックって何?

人気の水素水にも現在ではいろいろなものがあります。メリットやデメリットを考えて選ぶことが大切です。

水素水をスティックで作る不都合ってあるのかな?

読了までの目安時間:約 3分

m002-126

水素水を摂るときに便利なのがスティックを利用して自分で作って摂るという方法になってきますが、これって何かデメリットのようなことはあるのでしょうか。

デメリットと言えるのかはわかりませんが、スティックで作る場合には、マグネシウムを利用して作ることから水素と一緒に水酸化マグネシウムが発生し、これも一緒に摂取することになります。

水酸化マグネシウムというのは便秘薬にも含まれている成分になっていますから、中にはお腹を下してしまうという人もいます。

もちろん摂り過ぎなければ問題はないのですが、人によっても反応に違いがありますから、様子を見ながらということも必要かもしれません。

また、室温などによって水素の濃度に違いがでることもありますからその辺も良く検討した方が良いのかもしれませんね。

水素水スティックを選ぶポイントは?

水素水スティックといってもとっても多くの種類が販売されていますよね。

どれが良いのか見極めるのは難しいのかもしれませんが、ちょっとしたポイントを知っていれば選択しやすくなるでしょう。

選択のポイントとなってくるのが、

  • 水素濃度
  • 生成時間
  • メンテナンス
  • 価格

この4つに注目するとよいでしょう。

製品によって水素濃度には違いがありますから完成したときに濃度がどの程度あるのかを参考にするとよいでしょう。

高濃度の方が良いということもありますが、人それぞれの好みというものもありますからこのあたりは合っているものを選ぶ方が良いかもしれません。

次に生成時間ですがこちらも製品によってかなりの違いがあり、長いものだと数時間、短いものであれば数分といったようになっていますがこれはもうそれぞれの使いやすさといったことになってきますね。

メンテナンスに関しては発生剤が使い捨てのものもあれば衛生管理を行う必要があるものもありますから、これは価格とも相談しながら検討するほうが良いかもしれません。

先にポイントとなることをどの程度に考えておくかによっても該当してくる商品が違ってきますね。

できれば実際に使用している人の話も参考にしてみると判断しやすくなるでしょう。

 

水素水スティック

この記事に関連する記事一覧

home
TOPへ戻る